エンタップでは一般的なアプリの枠組みにとらわれない「新時代のアプリ」開発に意欲的に取り組んでいます。話題性の高い新技術でこれまでにないユーザー体験を作り出します。

AR

実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界を“仮想的に拡張する”技術です。物理世界にあるものの価値を高める使い方が模索されています。

VR

クローズドなスクリーンに映像を表示し非現実の世界をあたかも現実のように感じさせる技術です。ゲームや広告分野での活用が期待されています。

GAME

ガラケー時代から多数のゲーム制作に携わり蓄積されたノウハウで、スマホならではの楽しさを形にします。